別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おい! もっと周囲に気を使え!

某有名企業を訪問。
その一角にある大きな多目的ホールでNテレビスタッフが番組収録の為、
簡易的なスタジオを作り込んでいた。

「ほーう、ネット用か?」と思い、企業担当者とホールを覗き込んだ一角に
「おや?! オイ!! これじゃ駄目だろ!!」と思われるイラッとするシーンが目に停まった。

それはホールの片隅に
無造作に放り投げられ、
うずたかく積まれた
椅子の山。


椅子くらいきちんと積み上げられないのか?

いくら収録番組の出来が良くても、あのシーンを見る限り関係スタッフに心配りが無いと伺える。
もっと気を使え!! 気配りも仕事のうちだ!!

別の階で仕事を終え、出口の有る階でエレベーターを降りると、静まり返った階にそぐわない耳障りな笑い声と、その企業にはあるまじき会話? 「なんでこんな会話がこの階に響くんだろう?」と不思議に思うと、声の先には「本番中」と張り紙のあるホール入り口が!!

品のない内容と品のない笑い声、前出のスタジオ設置の風景がリンクして元々保っていた企業イメージとはアンバランスで不似合いなイメージが湧いた。おまけに企業敷地内に停まっているTVクルー関係車両の有り得ない駐車。

俺がこの企業の関係担当者ならTVスタッフに対して厳重注意すべき部分と、TV制作ディレクターの出禁を言うだろうくらいな有様だ。子供の不始末は親の責任!! スタッフの不始末はディレクターの責任だろう!!

もっと仕事に気を使え!! と嫌な気分を与えられ、憤慨した一日だった。あー、むかつく(怒)
[PR]
by ma-saru1 | 2013-05-03 13:46 | 観察