別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

帰郷

遅ーい夏休みを利用して、妻の実家に里帰り。片道530Kmの高速道路を延々とひた走る。アップダウンもさることながら、山の中を切り開いて創られた信越道は右へ左へ高速カープとループとも思えるドライビングコース。さらに、工事中で対面通行、道路補修の為の一車線通行などの区域もあった。

今回、驚いたのは高速代1000円の効果。それに伴うドライバーの未熟な運転技術。それにマナー。

マナーは相変わらず×。それでも以前よりいい感じと思われる部分もあるが、新たに悪化した部分もある。

人が安全な車間距離と思っている所を平気で入ってきては、スピードに乗りすぎいる為に急ブレーキ。遅れてハザードランプを点灯。これって運転順応がまるっきりダメダメ! クルマの性能にドライバーが追いついていない事も一つの原因ではある。ドライバーが感じているスピード感をクルマは、ドライバーに対して適切に返しているか? これも疑問。静かすぎて全く判らなかったり、スピード落とすにはブレーキと思い込みすぎなドライバーのなんと多かった事か! 特にワンボックス系新型購入のドライバーに多かった。

それとドライバーと同乗者席をスルーしている現在の機構。「そのスピードで、クルマの中を往来するですか? アホちゃいます?」と後ろから見ていても怖い。往来は子供。後ろから見ていても小さな子供のシルエットが動く動く...この時、当方のスピードは100Kmオーバー。考えられない???

幸い今回は、事故による渋滞がなかったが...ドライバーの責任を強く問いたい出来事であった。

あれ? 書こうとしていた事と違う内容に成っちまった!
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-27 15:51 | 出来事