「ほっ」と。キャンペーン

別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

New MAC OS X _ #5

Web上の情報から「Snow Leopard」は最大「16Eバイト(エクサバイト)」で使用可能と記載されていた。

「エクサバイトって、何よ?」

テラバイト、ペタバイトという単位迄は記憶にある。

そこでググッた。キロ、メガ、ギガ、テラ、ペタ、エクサ、ゼタ、ヨタバイトと国際単位系で定められていると知った。

...と言う事は、近未来にはテラ、ペタ、エクサバイト系のメモリー搭載のPCが出回るということか。

その時はいつだろう? 生きているかなぁ?
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-30 22:11 | デジタル

New MAC OS X _ #4 QTP

いろいろな情報をWeb上で探してみる...

最も知りたいのは「QuickTimePro」の関連記事。

「Snow Leopard」では「QuickTimePro」の機能は不必要なのか?

音楽の切り出し、追加、画像の切り出し、追加等、今後は専用アプリでなければ出来なくなるのか?いままで出来ていたものが出来ない事へのジレンマは募る。

幸い、情報の中に探していたものがある。

「QuickTime7 for Snow Leopard」の情報だ!

どうやらSnow Leopard対応の「7.6.3」というバージョンがあるという。しかも「Snow Leopard」へ追加インストール可能。しかし、インストール先は「ユティリティーフォルダー」になる。そして、「Pro」に対応する全ての機能が「シリアル」なしで使用可能という。

これは早速、試すほか無い。Snow Leopard インストールDVDの「お読みください」の中にもこの追加インストール手順の説明先へのリンクがある。

結果は「OK」。

これでバリバリMovie編集が可能(^O^)/
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-30 20:32 | デジタル

New MAC OS X _ #3 QTP

MAC OS X Snow Leopard のQTP (QuickTimePlayer) のバージョンが10 = X にバージョンアップ。もちろんソフト自体も「64bit」化されている。前回バージョンが「7.6.2」だった事を思うと、バージョン的にはそれ相応なジャンプアップ。

2009/8/30現在、QuickTimeにあった「Proバージョン」の告知はなし?
今後の動向を見てみたい。

QTP-Xで便利になったと個人的に感じるのは、「共有」機能。

編集が不必要ならそのままワンタッチの行程で、Webへの公開が可能。

エンコード時間も大幅に短縮(されていると思う。)

こうなるとちょっと疑いたくなるのが「iMovie」などの古めのソフト。

一気にすべてをジャンプアップとはいかないけど、期待したいところ。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-30 19:38 | デジタル

New MAC OS X _ #2

実働インストール時間、「40分」程度。

初期化しないアップグレードタイプだから時間が掛かるのかぁ?

MAC PRO に、「7GB」メモリー搭載。

インストール後は、各アプリケーションがサクサク動く?

メモリーのやり取りも実質アップしている感じ!

そう言えば、アップデートしたばかりのAdobe Photoshop CSも次期バージョン「CS5」からはIntel MAC/64bitでしか動かないとの事。

それも1年半くらい先の話だけどね。

でも、下位互換性を無視するアプリケーションが多くなっているので注意は必要かも?

飛びバージョンで間があいたアプリには特に注意!

うーん、ヤバいな! File Maker Proが、v10以外ダメかも? もう少し様子を見てみよう。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-28 23:04 | デジタル

New MAC OS X

思い切って購入! だって¥3300-はお買い得でしょう(^0^)/

MAC使いなので当然、お買い上げしてみました。

c0039761_2051911.gif


しかし。雪豹って、どう見ても強面(こわもて).....

完全に「目」がいっちゃってます。

付属アプリケーションが64bit対応に変わったので、速い速い!

しかし、以前と違う操作性に一瞬考え込む事も多々ありでして...

そのうちなれるでしょう...ってことで !
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-28 20:56 | デジタル

TV

帰郷してビックリした事がある!

それはテレビ ! ご多分に漏れず、デジタル放送用の薄型テレビに交換されていた。しかも2台!! (おそらくは3台)。聞けば、農協の勧めで格安で購入、しかも、エコポイントの実質交換作業も農協の担当者が後日行なってくれるというもの。

恐るべし農協の手口。(いやいや、ここは悪い意味でなく凄いという意味で)

至れり尽せりで、会員加入している農家は農協の凄さを口々に語る。おそらくは大型家電量販店からの大口一括購入での格安価格の提供だろうが、設置からケーブルテレビの手配、古いテレビの下取り、その他モロモロ込みで安い! 都心では考えられない価格にビックリしてしまう。

既に地方都市でのTV局は、ハイビジョン対応でニュース配信を行なっていた。対応していないのは地元のCMと通販番組くらい。

そうそう、近くの某有名温泉旅館に宿泊してきたが、客室は未だに「アナログTV」のまま(+_+:)

デジタルTVの普及率が地方によりよろしくないと聞き及んでいたが、田舎の方が進んでいる気がする。そして、それに対応するTVキーネットワーク加入の地方テレビ局。こちらもデジタル化の波は急な浸透を見せていた。

いい事ばかりでもない。デジタル放送にするとケーブルテレビでは「BS放送」の料金枠が拡大して使用料金が上がる。残念な事に田舎でBS放送は見られず(涙...)、宿泊した先の旅館/アナログTVでは見れるという逆転的な事もある。

これも21世紀だというのに「???」なところ。なんか変?
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-27 16:11 | 家電

帰郷

遅ーい夏休みを利用して、妻の実家に里帰り。片道530Kmの高速道路を延々とひた走る。アップダウンもさることながら、山の中を切り開いて創られた信越道は右へ左へ高速カープとループとも思えるドライビングコース。さらに、工事中で対面通行、道路補修の為の一車線通行などの区域もあった。

今回、驚いたのは高速代1000円の効果。それに伴うドライバーの未熟な運転技術。それにマナー。

マナーは相変わらず×。それでも以前よりいい感じと思われる部分もあるが、新たに悪化した部分もある。

人が安全な車間距離と思っている所を平気で入ってきては、スピードに乗りすぎいる為に急ブレーキ。遅れてハザードランプを点灯。これって運転順応がまるっきりダメダメ! クルマの性能にドライバーが追いついていない事も一つの原因ではある。ドライバーが感じているスピード感をクルマは、ドライバーに対して適切に返しているか? これも疑問。静かすぎて全く判らなかったり、スピード落とすにはブレーキと思い込みすぎなドライバーのなんと多かった事か! 特にワンボックス系新型購入のドライバーに多かった。

それとドライバーと同乗者席をスルーしている現在の機構。「そのスピードで、クルマの中を往来するですか? アホちゃいます?」と後ろから見ていても怖い。往来は子供。後ろから見ていても小さな子供のシルエットが動く動く...この時、当方のスピードは100Kmオーバー。考えられない???

幸い今回は、事故による渋滞がなかったが...ドライバーの責任を強く問いたい出来事であった。

あれ? 書こうとしていた事と違う内容に成っちまった!
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-27 15:51 | 出来事

たまがわ花火大会

なぜ「ひらがな」で「たまがわ」と書き込んだのかと疑問を持った人は偉い!

本日の花火大会は「世田谷」と「川崎」で「多摩川」をはさんで同時に行われました。
(今年が初参加なので、いつも同時開催かもしれない?、あはは、いつもやってた!!)

世田谷側を「たまがわ花火大会」、川崎側を「多摩川花火大会」と区別する為に別々な表記にしたと言う訳。陣取った場所が良ければ、右に左に、と大きく視線を動かすことになるけれど同時に見る事は可能。

当方は、世田谷側に陣を置いたので
(娘の職場で家族会員ということで特別招待、もちろん無料)、
比較的良い場所で見る事が出来ました(^O^)/

c0039761_2044733.jpg


写真は最後の一発!

いやー、花火ってやっぱりいいなぁ!

音といい、花火のスケールといい、これが5連続でくるところなんざ、血が騒ぐって感じ!!
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-23 00:10 | 出来事

夏休み!!

仕事の関係で遅めの夏休み。

盆も過ぎれば夏休みという感覚が薄れる。

「ココロの洗濯」という自由な時間は大切にしたい。

本日はこれから、某所花火大会へ行くところ。

そう言えば、週末のAPS練習会、私は本日欠席...

いつもと違う静寂の中、いろいろ事を片付けた。

そして、夏が終わる頃には

「2つのAPS銃」が手元にやってくる

来年へのリベンジに向けmasterの挑戦は留まる事はない!!
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-22 14:41 | 観察

19th APS本大会

今年の夏は、いろいろな意味でいつもと違う。

既に10日程前にすべては終わった...嬉しくもあり、悔しい思いをした夏だ。

結果は、ライフル昇格、ハンドガンは、撃沈...

今は「俺の夏、終わった」気分。しかし、来季に向けて個人練習は再開した。

大会詳細は追々書き込む事にする。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-13 10:37 | GUN