「ほっ」と。キャンペーン

別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2008年

今年もあと3時間程で終わろうとしています。

いつの時代も1年は365日、毎年毎回大晦日にはその年の一年を振り返っている、そんな繰り返し...でも、今年一年は何となく充実した年でありました。

ついつい夢中になってしまった「APS」の世界。

本当ならばプリンキングで終わるはずだったんですけど、負けん気が強い自分がそこにいたために一念発起してしまいました。本格的には2007年3月くらいからですが、雑誌取材に偶然にも自分の姿が何度か掲載されました。

でも、技術のなさが露呈した銃の故障、これがなく、ランク更新した4月の公式練習会の調子が続いていたら、別の何かが変わっていたでしょう。でも、その故障のおかげ?でいろいろな事を学び、今迄以上にAPSにのめり込んでいきます。

なにをどうすればでは無く、どこをどうすれば前進していくのかと言う根底に有る最も大切な事を目の当たりのして、それを手中に収めた気がします。これからは、その技、知識などを大きく育て、次なるレベルと、誰もなし得ていない領域へ進もうと虎視眈々と目論んでいます。自分が納得する点数を達成したならそれを維持する事でなく、それを上回る事を常に考えて進んでいく事。これがモチベーションとして最も大切なことなんですよね。

そんな中で、私に共感してくれた仲間も増えました、そして、その仲間の輪が少しずつ次の輪に広がっている気がしています。

来年2009年は、次のレベルへステップアップの挑戦の年。そう目標を定める事にします。

来年1月中旬、早くも「APS公式練習会」が開催されます。ここでも良い成績を収められるよう、日々鍛錬と精進を重ねていこうと思います。

当プログに立ち寄られた方々に感謝の意を込めて、来年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-31 21:24 | 観察

最近の親?02

スーバーの駐車、両手に荷物の若い母親。

子供と一緒に歩いているが、遠くに見えている大型犬の姿が目に入ったのだろう、

いきなり一目散で母親からは離れて駆け出した。

「おいおい、危ないよ」と反対側から一部始終を見ていた当方にとってはヤレヤレ的な風景。母親は大きな声で子供を征すように名を叫ぶが、子供の耳には届かない。

「!」その光景はスローモーションでも見ているように訪れる。

子供の先には、ショッピングカートを縦列で押しているショッピングセンターのアルバイトらしき店員。子供は見えていない。子供の位置からも犬以外のモノはまったく資格に無いようにだんだんと足取りが速くなる。

「このままのタイミングだと...危なくないか?」と...思った瞬間、子供がつまずき転んだ。アスファルトに顔から突っ込む。鈍い音と共に子供の名をトーンの違う声で叫ぶ母親、荷物は投げ出して子供へと駆け寄るが、更なる悲劇が起こる。

先ほどのショッピングカートの進む方向が突然変わった。縦列で後ろから押しているので子供の姿は相変わらず見えないようだ。

そして、そのショッピングカートの先頭が泣いて起き上がる子供に向かって進んでいる、母親はまだ子供に追いついていない。その母親の姿と声の方向に泣きながら再び走り出す子供。次の瞬間、カートの先頭が子供に運悪く当たった。勢い余って転倒した子供は再びアスファルトの上をボールが転がるように母親近く迄転げる...

この光景とその瞬間、母親の放った声に近くにいた人が群がってきた。子供は気を失っているようにぐったりしている。母親に抱きかかえられ必死に叫ぶ名前に反応して、今迄以上の声で泣き叫び始めた。手足や顔の一部を擦りむいて血を流しているが、命にかかわる事は無いようだ。ショッピングセンターの係員とガードマンらしき人たちに抱えられその場を立ち去ったが、原因は母親に有ると思う。

子供は興味の固まりだ。トドラーという年齢の子供を一般の人と同じ扱いではいかがなものか?手を繋ぐか、「この手を放すな」と言い聞かせる事で躾(しつけ)が出来ると思うが、ペットのように声で規制する事など出来ない生き物だと思った方がよい。

自分の子は、例外などという考え方は子供と回りの人間には通用しない。子供に対する考え方を今一度考えるべき母親と思った反面、子供が無事で良かったと胸をなで下ろすような出来事だった...
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-28 21:22 | 観察

クリスマス

クリスマスの次の日は、シンデレラの魔法が解けた瞬間みたいです。

街の装飾が洋の華やかさから、雅な和の装いに様変わり。

外国人の視線から見たその雰囲気は驚きモノでしょう。

さよなら、クリスマス。また1年後に!

さぁーて、今年も後僅か!
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-25 20:35

風邪

風邪をコジらせてしまいました。

熱は出ませんが、喉が痛い…

咳が出るので、マスクが手放せません。

最近のマスクは、よく出来ています。

これでめがねが雲らなければいうことなし…なんですけどね…
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-25 20:21

SHAKASHAKA

地下鉄で落ち着かない外人と出くわす…

iPodらしい白いイヤホンからは、物凄い音漏れ…

外人が立ち去ると電車には静寂が戻ってきた

やれやれ…
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-19 11:16

緊急停止!

『やけに飛ばすな?追い風のせい?』

そして、電車のブレーキ音がいつもと違う事にいち早く気付いた!

座っていても負荷が掛かる位の急ブレーキな感じ。

『ヤバくね?』と思った瞬間、機械的な女性内アナウンス。

『緊急停止します!』

え!ますますヤバイ!

次駅ホームが窓から見える。ありえない程のブレーキで停止した電車。その後、1分、やっとアナウンス。車掌は女性、明らかに動揺している声。ホームにいる乗客は停止線をオーバーしている事に気付いている。

更に3分経過…、やっと動く電車。30m位はバックしたかな?

肝を冷やした通勤電車だったが、怪我人が出なくてよかった。
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-06 01:16 | 出来事

久々...

忙しさの最中、一段落の息抜きで「Sanyo/フィーバー スター・ウォーズ ダース・ベイダー降臨」にトライ。

25台設置?とは少なめだけど、そこは新機種。なかなかの盛況ぶり。満席の様子を見ても回転数は多いが、フィーバー中はなし?投入2日目なので設定は低め?と予想した。店内を一周して、空き台へ。

21回200回転の上がり台?両隣ではリーチがかかるがスーパーリーチまではいかない。

釘は、相当固めの「ガチ堅」。お決まりの一発目のリーチ。これで大体の様子は分かる。なんとなく当たりそうな予感の元、3k投資。

突然、アミダラが出て「あなたの願、かなえましょう」との演出?何の事だか分からないが、突然暗黒になり...

ダースベーダー、

降臨!!


「6」の通常だけど、「6」の始まりは連続プログラムが多い。そのまま40分ほどで5箱。

降臨も2度見れた。そして、フィーバー中の実写ムービー。そのムービーの方に驚く。

これは、相当、金をつぎ込んだ機種だろう。気づけば、閉店近く、シマにはオイラだけ...

設定は低いが、スターウォーズファンならよだれもののパチンコだと思う。

もう一度...とは思わない。幸田の例もあるので、イベント中回収機の感はぬぐえない。

でも、降臨すれば相当な爆発機となるだろう。
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-05 10:25 | エンターテイメント

突風

天候がいいのに、風が強い。

そして、突然、強くなる。今日の天候は、午後に一時的な悪天候。

何かが、やってくる。そんな感じがする。
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-05 09:53 | 天候

APS-3 LE 2008

MARUZEN APS-3 LIMITED EDITION 2008の予約が閉め切られた。(11/30締め切り)

月末販売の試製品レポートに記載されたターゲット写真を見て、駆け込み予約が殺到したという話も聞いた。

当方は、既に予約済みの為、発売予定日(12/19金曜日出荷予定)にショップからの連絡を待つばかり。頑張った過去の自分と、これから頑張る未来の自分への褒美としてクリスマスプレゼントとお年玉?を兼ねている。

火入れ式が終わり暖かくなった頃合いを見て、カスタマイズ(=自分自身に使いやすくなじませる方向)していこうと思う。

その為にも目の前の仕事を丁寧にこなそう。
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-03 22:25 | GUN

落し物....

(TToTT)

ははは...、携帯、落としてしまった...

無事発見したけど、手元に戻るのは2.3日後...

凹むわ...ははは...
[PR]
by ma-saru1 | 2008-12-03 11:06 | 出来事