「ほっ」と。キャンペーン

別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー

<   2008年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

工房と隣接するビルの一角にもう一つの工房があった。無造作に置かれた使い込まれた電動工具類。工房舎がショールームと練習場を兼ねているなら、ここは製造現場といっても良いだろう。手持ちのAPS-3を手渡すとあっと言う間に分解が始まる。

言い忘れていたが、不調の原因は当方で使用していたバレルにあった。以前、バレルの話をしているので個々では割愛するがバレルの個体が悪い訳ではなく、その形状に問題有りと指摘されていた。しかし、形状を変更するにはバレルそのものを交換する以外にどうする手があるのかと思っていると、「...切りましょう!」


思いもしない言葉が匠から出た? 「切るって? ステンレスですけど?」と思っていたが専用工具が完備されている環境なら切る事も可能だ。テキパキと動く匠、手慣れた手つきであっという間にインナーバレルが取り出され切断機にセットされた。切断機から小さな火花が出る。カッターを押し当て、「あっ」と言う間にバレルは切断された!

続く...
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-29 23:24 | GUN

嬉しい知らせ!

携帯電話に留守電が入っていた!! 着信先は.....!!

慌てて伝言を聞くと、「蔵前工房舎です!! APS-3,出来上がりました!」

何とも自信に満ち溢れんばかりの力強い社長のお言葉!!

思わずガッツポーズと「うぉー」と歓声を上げてしまった。

でも、仕事で現場を離れられない....

10/4土曜日の錦糸町/APS練習会で受け取る事に落ち着いた。

やったぜ!! 「蔵前工房舎/Master's コンプリートAPS-3」の完成だ!!

週末が楽しみだ!!
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-29 23:22 | GUN
手持ちのAPS-3の調子が良くない?ブルズアイのど真ん中「X点」を避けるようにして着弾する有様? 同じようにプレート競技では、プレートに当たらないようにわずかな隙間をかいくぐる6mmBB弾? シルエットでも同じような現象が起こっていた。

「何か変化した?原因はなに?」と探ろうとするが分解する手間もある。それに前回のように分解で変化する状態に陥ると困るので考えあぐねていた。そんな時、蔵前工房舎を再び訪問する機会に恵まれる。SUS(ステンレス製)APS-3用ストライカー製造が当初のスケジュールより延びている。相談した結果、ストライカー組込みまで仕上がりを待つ事の意を伝えた。時間は十分ある。納得いく仕上がりと調節したものを受け取り使いこなそうという当初の覚悟は揺るがない。

工房舎でAPS練習を始める際に、思い切って手持ちのAPS-3の事を相談してみた。そして、運良くというかその不調の原因を指摘された。匠が言うにはその現象を造っている原因は...。原因が分かるなら対処法もあるという。その場は、手渡してあるAPS-3が仕上がった時点でドッグ入りしようと思っていた。

APSオフィシャルブレートを使用して、練習を開始する指摘された事が気になる。そして、その通りの現象が目の前で再現される。狙えば狙う程6mmBB弾はターゲットに当たらない。照準は間違っていないと思うが弾はターゲットをかすめて隙間をかいくぐる? 「照準が間違っている?」と思い、様々な照準で試す。いくつか試してみた結果、照準通りに狙いを定めると着弾が思った以上にずれている?弾道はホップが掛かったBB弾のようにシュートやカーブと言った弧を描きブレートをかすめたり当たったりしている?それでもへんな照準を行なう事でその現象は回避できるが?納得いかない!!照準通りに弾道を描かなければ意味がない!!

そんな時、匠から声を掛けられた。「どうせなら今やりませんか?そんなに時間、かかりませんよ」と。二つ返事でその言葉に便乗したのは言う迄もない。友人を残し工房を離れ、隣接するビルに向かった。

続く...
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-28 16:13 | GUN

大王四神記

NHKで土曜深夜の番組「大王四神記」が最終話だった。ネタバレで公式ガイドブック等先行販促物も多かったが、それなりに楽しめた。何より面白く観覧出来たのはハイビジョン対応放送だったこと。テレビのチカラを再認識させた番組だった。


それにきれいごとでない迫力感だった。デジタル技術を惜しげ無く使っている感じは、映画を見ているような感覚に感じられる。それと手抜きのない美術効果。日本の時代劇もあれくらいのモノを...と期待するとどうしてもドロ臭くなるのは何故だろう?臨場感より内容、演技感情とリアルに攻め込んだときの、間抜けなキャラの息抜き?見習う事が多いような新しい時代の番組制作だと感じた。

年末にダイジェスト版として再放映される事を希望して止まない。
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-28 15:41 | エンターテイメント

ご飯

基本的に「白米」が好きだ! 日本人だから当たり前と言えば当たり前だろうが...

長年使っている炊飯器もそろそろ交換時期。愛妻から「炊飯器...炊飯器...」と熱烈なコールが掛かっていた。以前から調べているが炊飯器ってピンキリの世界になっている。家庭用炊飯器でも上は¥10K以上はざらにある様子。

値段相応にして出来上がるご飯も相当旨いのだろうけど、一般家庭にはその値段では?と躊躇していた。

「どんな炊飯器がよいか?」毎日使うモノだから使いやすいモノが良いと思い炊飯器の選択は愛妻に任せていた。いざ、購入!!となると時期的に新米が出始める時期。販売各社も新製品を投入しているけど高額だ。口コミサイトや評価等いろいろ調べるとある機種がダントツに売れていることに気がついた。こうなるとその機種が欲しくなる。しかし、なかなか見つからない?金に糸目を付けなければどうにでもなるが、希望する金額もあるというもの。

Web出店している店は、購入する前は購買意欲が湧くような台詞と金額で集客するが、購入ボタンを押すと「品切れ、メーカー出荷待ち、現在購入出来ません」と表示???

在庫整理の時間的リンクは直結されていない感じだ。売り切れなら売り切れ表示を掲げろバーローと思うくらいうんざりする。結局、Web量販のみを経営する大手サイトで購入を試みるが.....失敗をしでかした。酒の酔いでネット回覧していたので誤って複数個を購入してしまった!! 「購入個数をキャンセルしてみるか?」とトライするが融通がきかない?ネットコンピュータ管理のため、オーダーそのものをキャンセルしない限り決済されてしまうシステムになっていた。

結局、キャンセルして再び入札しようとすると購買時より遥かに高い販売価格が表示されている?中一日しか経過していないのに販売価格が高騰する?このサイトでは欲有る事だ。需要と供給関係で人気商品の価格がつり上がるシステム。あまりに高額になっているので諦めた。それはこの商品の人気を裏付ける。

こうなると残念な気持ちと入手出来ない悔しさで複雑な気分。「世の中広いのだから本気で情報すっか」と当方の出番。しかし、情報収集すればする程この商品(炊飯器)の二金の高さと市場に出回っている様子が伺えた。販売から一年を経過している、メーカーでは新商品投入の為、生産ロット打ち切りもあり得る様子。(実際は、市場在庫分のみらしい) 結局、ない。

でも、どうしても諦めきれない。くまなく探すとジャパネットに在庫が存在している事を発見した。それも希望する金額!送料込みでも悪くない値段だった。

週末に届いた商品で早速炊飯、その飯を喰らう。



「...!...旨い!」

この騒動で一喜一憂したのは他ならぬ愛妻だ。うまい飯と愛妻に完敗した秋吹く肌寒い夜でありましたとさ...

しかし、うまい飯は人の心を和ませる。
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-28 11:24 | 家電

今日

給料後の金曜日…

なんか皆、ソワソワしている?

こんな日は、我先と焦らない…

流行る気持ちは何事も禁物!
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-26 12:35

ラオウ

Sammyの「ぱちんこCR北斗の拳」に再びチャレンジ。

4K入れて、大当たり!! しかも「7」の確立変動!!

本日は、ラオウを選択!!

でも、ラオウ....!!

勝ち逃げしたけど再び拳交えるときは、ケンシロウを選択しようと心に誓う!
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-25 00:43 | エンターテイメント

CS4

Adobe社のデジタルソフト製品が、新しいバージョンになるという。

PhotoShopも迎えるところ「CS 4」になる。

こんどのPhotoshopは、またまた凄い!! 小技を出し惜しみして細かにバージョンアップか?みたいなところはあるけれど、こんどもまたバージョンアップに期待するところ大いにあり!!

日本語のローカライズは相変わらず、半年くらいかかるのかな?

アメリカ本土で10月中頃、日本語バージョンは来年3月くらいか?
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-25 00:43 | デジタル

クルマと子供

信号待ちの交差点。

今日は、小さな子供を膝に抱きかかえ、クルマを運転している母親を目撃!!

ルールは、守ろうよ。世間手じゃなく、あなたとあなたの子供の為だから!!
[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-25 00:25 | 観察

LED

20年程前からMAGLITEに惚れ込んで、個人的に使用する懐中電灯は率先して「MAGLITE」を購入してきた。しかし、ここに来て時代の変化で「エコ」が叫ばれるようになると電池式/電灯球も衰退した時期が有る。そんな時現れたのが充電式フラッシュライト。それでもMAGLITEに比べるとトンでもない高額。コストパフォーマンスは絶対的にMAGLITEにあると思っていた。

時間は過ぎ、LED球が登場。「MAGLITE」も交換式のLED球がでればいいのにと思っていた矢先、秋葉原の某所某店にてそれを見つけた。しかし、当時はまだ高値。その交換球の金額でMAGLITEが2-3本購入出来てしまう。市場とは面白いものでこうした閉ざされた一部の商品価格は足で稼ぎ出すしかない。足しげく通っているその店に数ヶ月ぶりに顔を出した。

おっと、LED交換球が手頃な価格に落ち着いている。これは購入せねば!そう思いながら購入時期を模索していた。例の軍資金もちょっとある懐具合の温かなうちに購入しようと思い、ついに念願(?)叶ってGetした。そのうち手持ちの小型単三乾電池MAGLITEもLED球が発売されているので購入予定だ。え?MAGLITEの何がいいって?個人的には丈夫な事とシンプルなデザイン。無骨であるけどそれも愛嬌のうち。おそらく一生ものになるだろう。そんな予感がしている。でも時代の流れってすげーぜ。LED交換球がこの値段で出るなんざ20年前には考えられない事だったのだから。時間の急激なへんかってやつかな?
c0039761_15524233.jpg

[PR]
by ma-saru1 | 2008-09-21 16:05 | デジタル