「ほっ」と。キャンペーン

別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー

<   2007年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ウイルス性胃腸炎_その2

病院へ行き、薬をもらったおかげか大分良くなりました。
薬もよくよく見ると「ビオフェルミン」。
どこかで聴いたような? 「ん?これって整腸剤?」
しかし、大事をとり本日もお休み...
会社には連絡を入れてありますが、感染を防ぐ意味でしばし出社禁止のお達し...
トホホ、しかた有りませんね。
体力付けて、空回りせず来週に備えますか。

しかし、ノロウイルスだけが世間にニュースとして大きく報道されているので
その他ウィルス性胃腸炎を発症するモノは、無いと思われがち。
その思い込みというか報道のみの知識の甘さと浅さ。
世間って、報道しだいによっては操れるものだとつくづく感じてしまいます。

そうそう、宮崎県で発症している(3例目かな?) 「鳥インフルエンザ」。
これも数百種の症例が有るそうです。中でも最も毒性の強い発症系は「H5N1型」
これが一番ヤバイ。この発症例がごくわずかですけど
アジアの広範囲にわたる国で死者を記録しています。

ググッてみると出るわ、出るわ。
こんなにニュースになっているのにNHKでの報道は???
報道してむやみに不安を煽るとこも嫌ですけど、
ここらできちんとした報道もほしいところ。
ノロウイルスに関しても同じことが言えます。

軟禁状態での自宅待機...焦りは禁物といった所でしょうね。
あー、早くあばれたいなー!
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-31 19:34 | 観察

5色

c0039761_2317332.jpg

あららーん?予想もしていなかった展開ですね。
iPod Shuffleが5色になって発売開始ですね。予想外でした。

本物見ていないけど、すぐに傷つきそうな感じ?
でも、色付きもいいですね、グリーンがいいなv
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-30 23:24 | デジタル

LIGHTROOM

ADOBEから正式発表がありました。PHOTOSHOP LIGHTROOM、発売決定!(個人的には、Win Vista発売より数倍うれしい!!)
c0039761_1427405.jpg

しかも、英語版/日本語版。残念な事に同時発売では有りませんが、英語版2月下旬、日本語版3月下旬(3/23の正式アナウンスあり!)。アドビHPのショップでは受付開始しています。しかも、キャンペーン価格対応、2007年7月5日まで1万円割利引きの23100円で販売。

でもね、MAC対応0Sが、OSX10.4以上じゃないとダメ。カラーシンク、カラーエンジンのシステム対応だからしかたなしですね。次期OS Xへの対応も大手アドビ社ですから心配ないでしょう。

早速、パッケージ版を注文しちゃいました。
ダウンロード版なら22000円なんですね。
さて、どんな世界を見せつけてくれるのか楽しみ!!!
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-30 14:28

ウイルス性胃腸炎

日曜日夕方に体調を崩して、ダウン。食欲なし、吐き気、微熱等、今までに無い症状?
おなかもかなりゆるい。大事をとり会社を休み様子をみる。しかし、症状は変わらず?
正露丸でも飲んでしばらくは大丈夫、と思っていたのが甘かった。

今日も相変わらずの体調?のため病院へ行く。
結果は、「ウイルス性胃腸炎」とのこと。抜本的な解決策はなく。ウイルスを体内から追い出すしかないとのこと。ようは、体外排出。ということは、排泄するか嘔吐するしかない...

ウイルス性胃腸炎で連想するのは「ノロウイルス」。
しかし、ウイルス性胃腸炎を引き起こすウイルスとしては、次の5種類があることを知る。

A:ロタウイルス   

B:アデノウイルス  

C:小型球形ウイルス(ノロウイルス)

D:小型球形ウイルス(サポウイルス)
 
E:小型球形ウイルス(アストロウイルス)

いろいろあるのね。しかし、どれも感染症ウイルスのため、本日も大事をとりお休み。
いつ完治るすやら、トホホです...
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-30 11:53 | 出来事

へたくそ!

今日はクルマからみの出来事が多いな。
へたくそなクルマの話を2つ。

1つめは、ヘタクソ右折のクルマ。
信号機が青に変わり横断を始める。普通、右折のクルマなら直進するクルマと歩行者に最善の注意を払い、右折するもの。しかし、そのクルマは、よほど急いでいたのか信号機が変わると同時に右折を始めた。しかも直進するクルマを避けようとしていきなり右折するものだから、右折直進方向右側により過ぎて、信号待ちしていたクルマにぶつかりそうになる。このクルマを運転していたのも中年親父?

2つめは、ヘタクソ左折のクルマ。
信号機が青になり、クルマも人も動き始める。すると左折ウインカーを出していないクルマがいきなり左折?きっと、直進せず左折するところをぼんやりしていたのかな?そのため通常位置よりかなり交差点に侵入したところで左折...このまま左折したら曲がりきれずに反対車線の信号待ちのクルマにドカンとぶつかる、それくらいの位置にいた。「曲がりきれないでしょ?」と横断してからクルマを観察。

そのクルマ、何を考えているのか?そのまま左折?思った通り反対車線のクルマにぶつかりそうになる手前でストップ、バックを始めるが後ろから直進してくるクルマの事なんかまるで眼中に無い様子?クラクションを鳴らされてやっとバックもストップ。2回ほどバックで切り返して左折していきました?この運転者も中年男性?

視野が狭くなってきているのか、自分のいる位置関係が把握できないのか?ボケているのか?事故に成らなかったからよかったとしか言いようのない出来事でありました。世の中、へたくそが多くなった気がします。
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-29 18:33

危ねー

ボタン信号機のある小さな交差点、
信号機が青に変わったので
横断しようとするとスピードを落とさず交差点に侵入してくるクルマ。
アブねーと思っていた矢先、老人がスタスタと横断している。
このタイミングのままなら老人は跳ねられてしまう...

クルマはその横断者の老人の少し手前で急ブレーキで停止。
横断している老人の視野が狭いためか、別に驚いた表情もせず横断終了...
その後を2-3人が横断、クルマは横断者がいなくなると走り出そうとするが
信号機はまだ「赤」のまま。

こいつ、どんな運転者だ?と思いクルマの中をのぞいてみると、
めがねをかけた老人。信号機のある交差点とは気づくかない様子。

やれやれ、交通事故にならなかったからよかったものの、
最近、こうゆう事に遭遇するのが多くなった気がする。
気をつけましょう...
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-29 18:11 | 出来事

パチッてちょんまげ...

京楽産業から、
CRぱちんこ冬のソナタ/パチってちょんまげ達人10
(PS2用ゲームソフト)が、発売(1/25発売)。
c0039761_14284860.jpg

予約してあったAmazon.comから届いていたので、
今日は朝から冬ソナ三昧。
手つかずの実機設定は思った以上にリーチ、連チャン、確変がかかりにくい...
でも、ポラリスはずれで、チュンさんの声とともに大当たりを引き戻したり、
実写カットイン画面が出る熱い場面に遭遇、やっぱ、この冬ソナはおもしろい。

鑑賞モードでも当たりパターンとはずれパターンが見られる。
実機では遭遇していないリーチもあるのね。
PS2かPS3を持っているなら、お進めしたいゲームソフト。
パチンコファンも冬ソナファンも納得するゲームソフトだと思う。
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-27 14:35 | GAME

Wiiネタ

1/27になったとたんに、Wiiが青く光り出す。
任天堂からWiiメールが届いていた。
1/27付けで、Wiiチャンネルにニュースチャンネル開設のお知らせ。

早速、更新したニュースチャンネルにアクセス...
ジャンル別に6つ分けされているカテゴリーからニュースを選んでも良し、
地球儀で国別分類されたニュースをセレクトしてもいい。
アクセスする数秒が煩わしくなければ、日に数回覗き込んでいいなと思わせるつくりに成っている。Wiiって凄い!
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-27 14:12 | GAME

いっぱい、いっぱい

満員電車の中で、仕事のストレスを同僚に話す女性、
我慢も限界らしいそのグチりように周囲の人は大迷惑。
声も高々に息も荒く、マシンガンのごとく言葉を続ける女性。
次第にエスカレートする女性に向けて、周囲は冷たい視線を投げかける。

同僚らしきもうひとりの女性は、聞き役に徹しているが、
周囲の状況に気図いているらしい。

同じ話を繰り返しはなしては、だんだんとエスカレートする女性に対して、
デスチャーでそっと悟らせようとするが...効果無し。

精神的にギリギリいっぱいの女性ってちょっと怖い...
でも、人前ではもうちょっと大人になろうや。
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-26 00:36 | 観察

カラス

JR四ッ谷駅に到着、エスカレーターに向かう途中、そのカラスに出会った。
そのカラス、「カーカー」と鳴かずに「アホウ、アホウ」と鳴いている?

カラスのほうを向くと、目が合った。
カラスは、首をかしげながら困惑気味、
そして再びエスカレーターに乗る人たちめがけ
「アホウ、アホウ」と鳴き続ける。
おかげで頭の中が「アホウ、アホウ」とカラスの声でこだまする一日だった...
[PR]
by ma-saru1 | 2007-01-26 00:26 | 観察