別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー

<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

新刊

お気に入りのPC系雑誌の発売日、なのに店頭にない?
訪ねてみれば「新刊として近日発行するようです」とのこと。
待つ事数日後の今日、新聞広告に掲載されていた。
購入してみたが.....なんか、つまらない。
それに同社のPC雑誌との合併創刊号なのに面白みがない?
値段もx2を欠けるほど。あーあー、残念....
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-30 00:35 | デジタル

冷し中華

忙しい、本当に忙しい。
どれくらいかって? 睡眠時間が平均4時間、毎日朝帰り、通勤電車内では居眠り、
毎日タクシーの連続、会社に寝泊まりすれば良いと思いがちだが、
精神的なリフレッシュをするなら帰宅した方が良い。

さて、久々の四ッ谷界隈。行きつけの中華家で昼食。
ここ2,3日暑い日が続いているので「冷やし中華」が恋しくなる。
しかし、ランチメニューに「冷やし中華」はない...

「今、準備中です!来週あたりから始めようと思います」
あの冷やしゴマソースの冷やし中華が恋しい....期待してます。
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-30 00:29 |
ワールドカップネタばかりにちいと熱が入ってしまった、反省、反省m(__)m
さて、梅雨真っ只中の晴天、先日土曜日に東京芝浦にある劇団四季劇場「秋」にて開演中のクレイジーフォーユーを観劇。

さすが劇団四季、魅せると言う事を心得ている。生演奏に、身全霊を注いだ演技にダンス、あらすじは知っているが次はどんな展開になるやらドキドキの連続!古典的なミュージカルらしいが古さなど感じない。アメリカンドリームとラブコメがいくえにも重なり、緻密に仕組まれた演出に魅了されていく。

幸い2階席前列の舞台ど真ん中、舞台の隅々までみまわせた。
HappyEndLoveに数回のカーテンコール、壮快な気分を味わえます。

ほーら、ちょっと見てみたくなったでしょ(^O^)/
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-27 10:41

悔しい!悔しい!

惨敗情けない…中田初めて泣いた
c0039761_19113151.jpg

戦う姿の違いを見せつけられた気がする、中田英寿にとっては最後のワールドカップになるかもしれない、そして次のワールドカップには大半の選手が出れない状況下にあると思う。ひとつになっていなかった、他国の選手の勢いがない、メンタル部分での弱さ、そして何より「戦っている現状」での認識の無さ。浮き足立っていたのか、緊張していたのか、「ヤバい」と思わせる事があったのか?選手としての「誇り」はあったのか?

あの中田の姿を観て、再びドューハの悲劇と同じ思いにかられた。
みんな、悔しくないか、本当に悔しくないか。
俺は悔しい、日本はもう無いんだから、負けたんだよ。
あのブラジル戦での1点、あれは痛快だった、ものすごく気持ちよかった。
あれが待ち望んでいた日本のゴールだったんだ。でもその後の4点、悔しーい!
誇りある戦場の戦士には惜しみない拍手を送ろう。
でも、「次」なんて無いんだから、「次って4年後...」なんて無いかもしれないんだから...
試合後にあーだ、こーだ言ったって遅いんだから、だったら「死ぬ気」で戦ってきたか?
本気で試合に臨んだか?
他国にあって日本に無かったものは何なのか、思い出せ!
中田英寿が試合後見せたあの姿を胸に刻め!ちきしょー!!
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-25 19:06 | スポーツ

視聴率

TV界の主権争い「視聴率」
しかし、今朝の新聞を観て驚いてしまう(@@;)
「vsオーストラリア、クロアチア」戦、実はナイトゲームだった?
日本国内での試合放映を考慮して、デーゲームへと変更になっていた?
おいおい、これって本当話なのかい?
本当ならかなりキレちゃいますけど.....

あの暑い最中にスタミナ消耗する試合を2試合もして命削っている選手たちの事、まるっきり考慮してないじゃん!!

ごぉらー、責任者、出てこい!
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-25 18:39 | スポーツ
vsブラジル戦の結果は、思った以上の結果だった....
4-1、このスコアーに何を感じるか、様々な意見があると思う。
しかし、個人的に「ドゥーハの悲劇」以上のモノを感じてしまう。
日本のサッカーってまだまだ世界レベル比ではない。アジアカップで王者でも世界に出たらまだまだ猛者たちがいる。世界にサッカー武者修行組と国内組との意識の違い。
「勝利する為には、何を成すべきか、何を犠牲にして勝利するか」
そんな精神意識が語られる事はなかったのだろう。
 
唯一、中田英寿選手がその精神意識を持っていたかのように報道されている。しかし、少なくても海外武者修行中の選手はすべからず意識はあったはず。

ブラジル戦後のフィールドで中田英寿がみせた生も根も尽き果てた姿を忘れるな!
すべての道を閉ざされて去り行く無念さを胸に刻め!
フィールドという戦場で死ぬ気で戦ったのは誰か?命を削り、ボールを追いかけて前線へ繋ぎ、命がけで自陣のゴールを守っていたのは誰か?

「よくやった!」なんて言葉を口に出さない、あのドューハの悲劇を味わい、自国開催に湧いた4年前の歓喜など忘れてしまえ!勝つ事の「誇り」があるなら、あの中田の姿を心に焼き付けろ!唇を噛み締め、悔しがれ!そして考えろ!再び4年後にこの悔しい思いを繰り返さないために、何をなすべきだったのか、何がこんな結果を招いたのか?
対象的に明るく調和のあったブラジルのサッカーと日本のサッカーを観て改めて思った。
やはり日本のサッカーは、何かが「無い」と思ってしまった..... ちきしょー.....
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-25 18:29 | スポーツ

vsブラジル戦に向けて...

勝ちにこだわれ! 勝負してこい!
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-23 00:27 | スポーツ

vsクロアチア戦

何かつまらないサッカーを無理矢理見せつけられた感じ
だんだん腹が立ってきた。なんで点取り屋の特攻野郎役FWの
動きが鈍いの?1対1で戦おうとしないの?
速攻、ドリブル、ミドルシュートのチャンスはいくらでもあったはず?
シュートする前に動きが止まった日本勢
体制立ち直しでつまらないサッカーしてんじゃねーよ
GK川口もDF陣も中田、中村はそれぞれの役目を遂行していたはず

でも、パス待ち前衛陣は何なの?気迫も何も感じられなかったはなぜ?.....
絶対に負けられない試合だったはずなのにどうしてドローなのよ?
何かゴール前で、理想のゴールをスタイルをひたすら狙っている感じはなぜ?
三都主のように当たって砕けていいじゃん、それがFWの役目でもあるんだからさ。

あー、もう期待しない。
最終ブラジル戦で本物のサッカーって奴を思い知れ!!
そして、次ぎのワールドカップの為に何かを学べ!
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-20 00:02 | スポーツ

父の日とワールドカップ

今日は父の日、そしてワールドカップで日本vsクロアチア戦が行われる日
日本が勝利して、美酒を仰ぐ日になる事を希望する。
あと2戦、戦えるんだ。
そして2戦、勝利すれば本戦ですごい奴らとサッカーできるんだぞ!
応援すっぞ!!! この試練を乗り越えろ!
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-18 16:56 | 観察

カンニング

JR四ッ谷にある某大学前、得意気にカンニング行為で高得点になったと話す若造君?品が無くなったな、この大学も… 彼がピンキリのキリであることを望むよ。でも去年あたりからよく耳にする話、素行もよくないのも目に付くようになった。あぁー、情けない限り。時代のせいにはしたくないね。
[PR]
by ma-saru1 | 2006-06-14 22:38