別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー

<   2006年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

TDL、シンデレラ城内のツアー終了へ(朝日新聞)
c0039761_9544073.jpg


あのメダル、ほしっかたなー。次なるアトラクションに期待しましょ(^^)v
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-31 09:55 | エンターテイメント

え!なくなっちゃうの...

Mac版Internet Explorerの終焉 -1月31日付でダウンロード提供を終了

うわー、無くなってしまんだ。これが時代の流れなんだなー。
c0039761_943966.jpg

[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-31 09:43 | デジタル

警察

週末から今日までご近所で警察仲介のもめ事や事件が多発している。

例えば、我が家の前で、酒気帯びらしき不審車両がパトカーに呼び止められていたり、けんかによる器物破損、窃盗強盗らしき事件が多いと聞いた。被害者はいずれもコンビニなどの商店だが、加害者は複数ではなく単独犯だったと聞いている。そのためか、警察による市街地パトロールも半端なく多い。今日は近くの古本屋に鑑識の警官が出入りして指紋や写真を撮っている現場に出くわした。

やれやれ、平和と思われていた日本も平和では無くなりつつあるのかな。
物騒な世の中になったものだ。
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-30 22:56 | 出来事

星占い

過酷な運命と言えば、ライブドア前社長/ホリエモンこと堀江貴文氏33歳も
過酷な運命になった。

そこで「!」。 
細木数子の六星占術等、占いの世界では12年周期で運気を判断する。
ホリエモンも大卒(東大中退?)社会人になって12年目前後で過酷な運命になったのは、単なる星の巡り合わせか、はたまた運命か?(占星術としては当たっているのかも...)

勝って兜の御を閉めて、自らを戒めるべしとは、よくいったものだ。
社会はそんなに甘くないと言ったところだろう。
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-29 23:25 | 観察

律義

会員登録してあったパーラー(パチンコ屋)が閉店した。
律儀に閉店のお知らせのはがきを受け取る。
街の再開発で登場したバチンコ戦争はまだ続くようだ.....

いい事は、長く続かないように運命は過酷になっているのか?
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-29 23:07 | 出来事

家電量販店で...

子供と一緒に駅前のビックカメラに行く。
日曜日とあって混雑している。ひさびさのビックのため各階をくまなく探索する。
陳列替えや商品補充をしてる店員もいる....
そんな店員たちが不注意で商品を落としたのを3回ほど目撃した。しかも3回とも別な階で。

おいおい、その商品また陳列するの?
まあー、俺たちは買わないけど、何事もないように商品確認してから棚に戻してくださいね....

そうそう、玩具売り場で子供を野放しにしている親のみなさん!
子供の動きに注意してくださいね、それと人とぶつかったら「ごめんなさい」と言えるような
子育てしてくださいね。頼みますよー。
(まったくもー、何回ぶつかったりぶつかりそうになった事か...)
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-29 21:43 | 観察

tsutaya

買い物ついでに駅前のtsutayaに立寄、アニメ系の新作DVDをレンタルしたかった。
しかし、結果は...無し?

DVDの新作モノのカテゴリーにもよるが洋画系映画は
常時1作品につき30-50本も新作を取り揃えているのに、
何でアニメ系の新作となると1-5本くらいなの?
絶対数をもっと増やすべきだと思うけど?別に「萌え」系のアニメではないのだから
10本くらいは新作として常設すべきだと思うけど?

あー、「鋼の錬金術師/シャンバラ,,,}は、いつレンタルできるのかな?
こまめに足を運ぶしかなさそうだ....
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-29 21:06 | エンターテイメント

中央線

昨日、今日の東京/JR東日本の中央線は最悪!!
昨日は終電間際の人身事故、今日は今日で、平行して走る総武線の車両故障や中央線での再びの人身事故.....多いなー人身事故...しかも続くんだよね、こうゆうのって.....

最近は携帯電話のiモードサイトに登録してあるおかげで、指定路線区の状況がメールで確認できる(有料です。) しかし、この時期はいろいろなことが有るので人身事故や思わぬ電車遅延に出くわす。朝の電車運行もその日の状況次第でコロコロと変化する。しかも、正常ダイヤ目指して運行本数も間引きする。うーん、月曜日は、平穏無事な日であってもらいたい。
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-28 23:15 | 出来事

フィルム事業縮小

カメラ業界:フィルム事業縮小…愛好家に波紋
欧州のアグファ、アジアの富士フィルム、アメリカのコダック、フィルム事業を手がけているのは世界でこの三大メーカー+α、だった。デジタル写真転換期を控え各社デジタル事業参入をするもアグファは撤退、富士は勝組、コダックはフィルム事業の撤退にまで追い込まれている。最もデジタルPhotoで成功をおさめているのは、おそらくキャノン、ニコン、富士、ペンタックス、ソニー、東芝etcとそのほとんどが日本企業、ワールドワイドに戦略を実施して数々のPC製造販売元、マイクロソフトやアドビなどの映像関係事業とWin-Winの持ちつ持たれつの関係で今日に至っている。

そんな中フィルムカメラは縮小せざるを得ない事態になった。しかし、現行品フィルムカメラを使いこなすにはフィルムよりもカメラ本体、レンズも必要だ。また、コニカミノルタのような撤退も現行市場にあるコニカミノルタ製デジタルカメラ活用していくには今後製造発売されないアクセサリー郡(レンズも含め)が必要になってくる。また、大型カメラで風景写真などを撮影していた写真愛好家にとっては大型専用フィルム関係が無くなってしまうという散々な未来が待ち構えているのだろうか?

幸い日本の富士フィルムは、コニカミノルタのカメラ事業撤退の後、今後もフィルムの需要が有る限り市場にアナログフィルムを提供してプロラボでの現像、プリントを行なってゆくと発表した。しかし、コンシュマー(一般消費者)分野では販売の採算が合わないのではないだろうか?限られたプロ、プロアマ相手にどの程度の需要と供給を模索しているのか?

消え行くものの末路は、はかない。フィルムでの写真事業復活は無い未来、共存共栄の道を模索できないほどデジタル事業に脅かされていたのだろう... ミスターコダックが開発したフィルムはデジタルに置き換わるものだろうか? 銀塩写真は約100年で衰退してゆくが、デジタルはどうなのだろと考えさせられる記事だった。

昔も今も写真を趣味、職業としてゆくにはすべてに置いてリスキーで、莫大な資金が必要なようだ.....
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-28 18:56 | Photo

iLife'06がやってきた

昨日届いて早速インストール、今、iWebを立ち上げ「ibog」をアップロードしたところ。
ここから試作したiblogにジャンプ可能です。トラックバック、リンク、コメント、画像アップロード等、細かい話はなし、アップルらしい感覚的にモノを操る想像力を膨らますソフトですね。驚いたのは、ログインが自動チェックONで既に完了している事。HP制作ソフトのアップロード機能がボタン1つで簡単になっている事です。なんとなくソフトすべてのスタイルがiTunesスタイルになっている?まあ、のぞいてみてください。リンクは、アドレスのコピペで完了、トラックバック機能は...これからの問題でしょう。まっさらな紙の上に文字を入力するような簡素なものですが、これからの可能性に期待できる様子がうかがえます。画像なしの文字のみblogは、HTMLメールのような感じも伺わせます。

ワクワク感のあるソフトと感じました。こんなのはPhotoshop以来です。もーう、うれしくてたまらない。なんなんだこの感覚は?c0039761_16493347.jpg
[PR]
by ma-saru1 | 2006-01-28 16:51 | デジタル