別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー

<   2005年 12月 ( 56 )   > この月の画像一覧

BSチュナーに変更して観ていますがFMラジオとTV音声で約1秒ずれ?
しかもFMラジオ音声の方が速い?
NHK総合チャンネルとは、ずれなし?
面白い現象ですね?

BSにしても例の音響の悪さは解消されていない様子です?
へんなの? 

現在では、FMラジオをかけながらTVを観ています。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-31 21:50 | 観察

??? NHK_紅白歌合戦 ???

紅白を観ているが、なんか変?
照明、舞台周り、進行、その中でも音響関係が特に変?というよりおかしい!
FMラジオの音声の方が数段よいと感じるのは何故?
TVの音声は、こもったような「ポコポコ」というか、なんとなく聞き取りにくい。
マイクからの直接音でなく、会場の音を拾う設定になっているせいか?
臨場感がないというか、なんとなくクリアな音でない事はたしか... その証拠に音量も小さい?
他の民放でもやっている歌番組と見比べると、その差は歴然(@o@;)

TVの設定を替えても変化なし、TVのせいではないようだ。
やっぱりNHK側の音響入力(音を拾う)設定が原因だと思う...

なんかNHKって、やっぱり変? 
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-31 21:23 | 観察

2005年

今年もあと数時間を残すのみ、いろいろありました。
でも、意外と覚えていないんです。
徹夜なんかが多いと、記憶が定かでなくなったり、
歳をとると覚えが悪くなってくるというか、
辛い事が多いと忘れてしまうんですね。

...でもって、私の身に起きた重大ニュースを上げてみました。
1.ブログ開始/始める前まではなんとなく気嫌いしていたが、はまった!!
続けていく事でいろいろな人たちとちょっとだけ知り合えたし、
本当の自分らしさや伝える事の難しさも実感。
若かりし頃、DJや作家を目指していた頃からの自分が変わっていなかった事にちょっと驚いている。

2. PowerBook購入/悩みに悩んで決心すると、タイミング良く(悪くか?)新製品発表とぶつかる。
結局、iBookからPowerBookへと移行したが、現在ではこれで良かったと実感!!
ノートPCに替えた事でちょっとだけ生活も変化(大げさじゃないよ、本当の事!)、
そういえばApple/iTunes Stoer Japanの開店も大きな話題、
iPodの末っ子、shuffleの発売、購入もBook購入の動機の1つだった。

3.家族で観劇、コンサートを楽しんだ年だった//小田和正コンサート、劇団四季/Cats,オペラ座の怪人の観劇に感激!来年は、Chemistryのコンサートも控えているぞ!

4.Adobe PhotoshopがCS2に進化(@o@)/しかも日本初、Photoshop World参加してラッセルブラウン氏と握手!
これまでの人生で最も影響を与えられたモノ、どこまで行くのか見届けてやる!

5.Yahooオークション/いろいろなものをGET! 市場の懐の広さと購入するタイミングがあることを再認識、パワーもいるがそれなりの見返りもある! ニッチ市場への未知の可能性を秘めていると感じた。

では....
新しい年が互いに幸多き年でありますよう、良いお年をお迎えください。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-31 17:19 | 出来事

NHKの無駄?

完全に正月モードに突入の感あるTV番組構成?
再放送やいろいろな特集番組もある中で、つい疑問も生まれる...

「夜中のハッチポッチステーションは誰が観るの?」
「おでんくんってアニメーションって、誰向けのもの? 真夜中に放映する意味あるの?」

今年はNHKの受信料問題や番組制作費横領問題でNHKのあり方が問われていたいたようだけど、例年にない番組構成のレベル低下、まだ、NHKはわかってないようだな。
適材適所なら前書きした2つの番組も受けると思うけど、なんか時間の無駄...

どうせなら膨大な番組ライブラリーの中から、抜粋した番組を放映してほしいな!
希望は、ミュージックライブとか、ドキュメント再放送とか、
独自の視聴率情報からのベストテンとかいろいろあるじゃありませんか... 
そんなことまで思考が及ばないNHKなんていらないんじゃない! 
(実際、及んでないのかも...) なんてね...

明日の紅白はちょっと期待してみよう... 
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-30 18:37 | 観察
年末の大掃除も一段落して、デジタルデータ等、PC内部の大掃除に取りかかる。
Win、Mac、HDDレコーダー等のデータの整理と最適化、または、初期化、
デジタルカメラ、ストロボ、CFカードの整理、
正月に向けての撮影機器の準備を兼ねた手入れ等、
家の大掃除以上に頭と時間を費やした一日だった。

便利な機能がついているのに、しばらく使っていないとその機能自体が存在していることも忘れてしまう。「あれって有ったはず... あの操作はこうやれば... これってどういう意味? 」の連続、おまけにデジタルカメラが純正専用ストロボを認識しないトラブルに見舞われテンテコ舞い(@@;)
どこぞにしまったマニュアルを探し出すのに一苦労。
(あーあー、これでまた明日は、大掃除かいな... たまりまへんな... まーしゃあない。)

そんな一日でありました。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-30 00:08 | デジタル

来年の福袋、福箱...

c0039761_1630754.gif年末もこの時期になると話題に上がるのは「初売り/福袋」のはなし。朝刊のチラシにも「ヨドバシカメラ/初売り、福箱各種、元旦より発売!」の広告欄、来年は元旦から騒がしくなりそうだ。そんな中で、私が注目しているのは、Apple Retail Store In JapanのLucky Bag

Apple Brothersさんのブログでも紹介しているけど¥40000と高価だが中身もそれなりに充実、今年もなんとなく「iPod」がどの機種か必ず入っているとの噂も聴く、大当たりは「iMac」なんて噂もあるけど、どーなんだろう? しかし、喜んでばかりもいられない事態もある。それは、AppleStoerが増えた事、東京/銀座、渋谷、大阪、名古屋、福岡、仙台と今年は6店舗、需要の拡大と共に供給数も増えたことも考えると差し引き大差ない販売数だと思うが... 

まあ、運だめしと思えばいいかな。天気予報も気になるところ、銀座は日当り悪く、風で寒いんだよな。さあ、どうなることか。今から情報収集と準備、準備と...
c0039761_1633991.jpg

[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-29 16:36 | 観察

亡国のイージス

c0039761_12161639.jpg亡国のイージスWeb Site
「亡国のイージス」DVDを観る。ある日、15人の某国テロリストのよってアメリカが極秘開発した生物兵器が強奪、そして、海上自衛隊保有の最新鋭イージス艦が、そのテロリストたちに占拠、生物兵器をミサイルにセットして、首都圏近郊がロックオンされる、政府に突きつけられた要求は2つ、タイムリミットは10時間... しかし、テロリストだけでは最新鋭イージス艦は動かない、同志として共鳴した海上自衛隊上級乗組員たち、しかし、思わぬ方向で事態は動いてゆく.....

ここまでのあらすじと、登場人物、そして、その登場人物の過去のストーリーが分かっていないと、理解できない映画だった。はっきりいってかなり「重い」感ある映画だ。どうも日本映画は、現在描写に主観を置くため劇中のストーリー展開がへたな部分がある。それも映画会社によってはまったく「ダメ」なモノもあるから不思議? これではせっかく映画にしても「伝わるものも伝わらなくなる」ばかり、よほど映像にしないほうがよい場合もある。今回の「亡国のイージス」もそんな部分がところどころに見受けられる。

これがアメリカ映画だったらそのキャラクター主観でストーリー展開するもの、たとえばスティーブ・セガール主演の「沈黙の艦隊」のようなストーリー展開とキャラクターならアクション映画として「やってくれるぜ!」みたいな爽快感も有り、それなりに楽しめるものだが、それとはおもむきが違う。登場人物のひとりひとのの深層心理をそれぞれに描写してシリアスな人間ドラマにしたがっているようだ。その割には、その背景が映像的に説明不足だと思った。映画「金田一耕助シリーズ」のように起因する過去の描写を見習ってほしい、時間とか金とかも問題もあるだろうが映画にする意味を考えてもらいたいものだ。もしも、某TV局がテレビドラマ化して製作したら...もっとおもしろく、はまり感のあるモノになると思う。映画製作会社ももっと危機感と使命感をもって製作してもらいたい。そんな意味で映画編集された以外のカットを基にディレクターズカットエディションを期待したいと思わせる映画だった。

最も印象に残ったのは、中井貴一が演じる役、「FTG3等海佐/ヨンファ」。言葉なしの演技もさり気なく観ている者に「何か」を感じとらせる演技ができていると思った事と、そのセリフも物静かながら何か感じさせるモノがあった。

海上の戦艦戦闘シーンも迫力あるモノになっているが、実写とCGの組み合わせでよい仕上がりをみせている。しかし、真田広之はどうしてしまったのだろう、もっとアクションを全面にしてもよいと思うのだが、もう無理できない齢なのかな? それと癖のある俳優たちを登場させているが役所としては不適な配役ではないか? いろいろ考えさせられる映画だったが、平和ボケしている日本に一石を投じるにはよい映画ではないだろうか。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-29 12:19 | DVD
c0039761_19472451.gif


なんのこっちゃねん? 
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-27 19:47 | 家電

大晦日の営業時間

今年最後の12/31、大晦日。
デパートやアーケードの営業時間が例年とちょっと変わっているようす?
私の住む街では、大型デパートや駅ビルなどが、軒並み早じまいのようだ。
しかも18:00に閉店するところが多い(@o@;)
例年なら19:00前後なのだが、何かしらの理由があるのだろう。
だだでさえ慌ただしい師走に、大晦日はさらに慌ただしくなるのだろうか。
早めの買い出しを心がけるようにしよう。(ねばったら、いつものような割引があるかな?)紅白もゆっくり観たいしね。 
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-27 19:42 | 観察
ミレニアム、西武鉄道が沿線開発で新組織
「 西武百貨店などを傘下に持つミレニアムリテイリングと西武鉄道は西武鉄道沿線の再開発を共同で進めることで合意、29日から具体的な協議に入ることが明らかになった。ミレニアムがセブン&アイ・ホールディングスと経営統合を決めたことから、セブンイレブンなどセブン&アイのグループ企業が西武線沿線で店舗網を拡大することも検討していく。
まず鉄道駅舎や娯楽施設などで小売業のノウハウを活用した開発をテーマとし、ミレニアムと西武鉄道の両社で有望な未活用資産の洗い出しを進める。ミレニアムは西武鉄道グループに10億円を出資することを決め、セブン&アイの鈴木敏文会長も了承した」

セブン&アイの強みは、不動産の利権がない事、つまりは「借地」、その上にアーケード事業を建て、管理運営してきた事だと思う。しかし、今後は、ミレニアムが関与する不動産も借地として運営してゆくのだろうか? 商業権のみを振りかざしても、そこに人が集うエポックがなくてはすべてが無駄に終わってしまう。おそらく大規模なタウン構想なども視野に入れていることと思うが... おもしろおかしく、ガッポリガッチリだけでは人は集わないし、そこに職を求める人も集わない、「人が幸せになる暮らしの基盤」たる提案や、衣食住のバランス、ニーズへの迅速な対応等、企業が人を動かすのではなく、人が幸せに集えるようなアーケード事業展開を望みたい。そうそう、よくヨーカドー(セブン&アイと言った方がよいのか?)が新装開店になると近隣道路が渋滞になるというが、いっそ新アーケードタウン構想など立ち上げ、公共機関等の交通も整備するような大規模な事業展開でも行なってもらいたい..... (すでに計画されていたりして?)
[PR]
by ma-saru1 | 2005-12-27 19:28 | 観察