「ほっ」と。キャンペーン

別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

行ってきました、さいたまスーパーアリーナ!
小田和正/クリスマスの約束"大好きな君に"の収録コンサート
なんとチケットは、アリーナ席v(@o@)v

ネタばれしたいけど、今夜の収録はTBS系列で放映されるためのもの。
楽しみとして取っておきましょ。

感想は...
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-30 02:03 | エンターテイメント

サプライズ

明日、さいたまスーパーアリーナに出向きます。
小田和正氏の「クリスマスの約束"大好きな君に"」の収録コンサートチケットをGet!
ゲスト出演は、誰が登場するか??? 今から、た・の・し・み。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-28 21:17 | エンターテイメント

DVR-105_検証

検証後、現在のDVD-Rであるなら(TDK_海外生産、x8)、異常なし(@@?)。おそらく、前回購入したDVD-Rのリードイン部分がNGらしいことが判明.....
これで、思う存分DVD焼きが再会できる!!! しかし、古いDVRってやっぱり「相性問題」があったのね。もっと早めに気づけばよかった。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-27 20:54 | 観察

DVR-105

一時、不良だったDVD-RW「パイオニアDVR-105」
ダメもとで久しぶりにDVD-Rを焼き込んでみる。
え、焼ける? ひょっとして.....この間と違う事は...「DVD-R盤」の種類が違う事...

ハードのファームウェアバージョンを上げた事、焼き込みソフトのバージョンを上げた事、リッピングソフトの取り込み処理を変更した事等、いろいろなことをしてみた結果なんだろうか?
本日、検証予定!
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-27 10:39 | デジタル

テレサ・チャンス?

いろいろな掲示板を観てみる、場にいって観察してみる。
結果、テレサチャンスからの大逆転と突然確率変動への移行は、皆無..... じゃー、テレサチャンスは何のため? 投資をあおる突然変動? とにかくテレサチャンスからは、回転させるのみ。これも突然終わるのを待つのみ.....

確率変動なしの「四」揃いから、突然確率が発生する場合が多い様子。
また、変動終了後の20回転も1回転目で確率変動突入しないとその後の大当たりは無い。

メモリアルチャンスも30回転以上続けば「何か」起こるが、アツくなるかは運しだい。

発動中の台は50回転以内で当たりを引くが、ダメ台は250回転以上でテレサチャンスやメモリアルチャンスが多発する、中央扇も全閉めになるけどテレサチャンスで戻る台もダメみたい。2連チャンして以降の見極めが難しいなあ.....
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-27 09:43 | 観察

CRテレサ・テン

うーん、すっかりはまった感あるCRテレサ・テン。

何となくリーチ後の曲が心地よく、その後の大当たりも気分爽快。
KS機のため、大当たり確率99.8% (@o@) なんだけど出玉650玉/ラウンド5か6で終了してしまうので歌が最後まで聞けないことが残念。

しかし、「時の流れに身をまかせ」で最後まで歌い続くと当たりのリーチに出会う。台脇のボタンで曲に合わせて連打を行なうと当たり確率が上がる様子、これって他のリーチの場合も同じ事が言えるようだ。また、突然確率に至る場合にも、同じ事が当てはまる様子。しばらくは、この機にはまる事にしよう。(拍手応援システムと勝手に命名することにした。)
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-26 04:28 | 観察

テレサ・テン

ちと遅いが、CRテレサ・テンに挑戦、テレサ・テンの歌にはまりそうな予感?
いいねー、あの声。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-25 01:43 | 観察

サプライズ

11月後半から12月に掛けて仕事も私用も大忙し(@@:)

先週頭から師走に向けてスケジュールがビッチリと埋まっている。
にもかかわらず、小出しに緊急の仕事がチョコマカと間に入る。
人手も機材も足りゃしない、もう、ため息の連続...

そんな忙しい最中(さなか)にも、自分へのご褒美も忘れていない。
そして、来週は夫婦そろっての「あるサプライズ」がある。
ここでは、内緒.....

さて、頑張りましょ。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-25 01:37 | 出来事

後ピン?

Nikon D1Xで撮影、オートフォーカスでもマニュアルフォーカスでピントを合わせてもすべて後ピンになっている。使っているZoomレンズのせい? 輪郭強調、シャープネス等を調節しても同じ?

うーん、どーなっている。

しかたなく手前にピントを合わせると、なんとピントが合う。その差ピントズレ差は、10cm(@@;) ブツ撮りでは致命的なピントずれだと思だ。

調節可能かな? サービスセンターに問い合わせよう。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-22 10:16 | Photo
予約していた劇団四季「オペラ座の怪人」を観に東京/汐留に行ってきました。映画の「オペラ座の怪人」もDVDで何度も観て予習済み。家族そろってカレッタ汐留/電通四季劇場「海」に出向くのは何度目か?

席は一階席の中央付近、全体が見渡せるところ。
キャストは、怪人「高井 浩」、クリスティーヌ「高木 美果」、ラウル「北澤 裕輔」。上演時間は3時間弱、クリスティーヌの歌声に感動して、怪人の演出に感激。

例のモノキュラーも大活躍、カーテンコールの連続で、最後にスタンディングオベーションまでしてしまった。

日本人は、敬意を示す事が苦手だ。感動したことを素直な気持ちで俳優たちに伝えるためには、拍手喝采もいいが、スタンディングすべきだと思う。

しかし、手の込んだ舞台装置だった、照明効果もすばらしい。生オーケストラの演奏もすばらしい、大感激の公演だった。
c0039761_21263565.jpg


そうそう、モノキュラーの効果について話しておこう。以前から、小型双眼鏡は持ち出していたが、モノキュラー(単眼望遠鏡)の方が、脳裏に焼き付く映像としては鮮明のようだ。一眼レフカメラをのぞいている感覚に似ている。俳優たちの表情や小道具、大道具の様子、何より長々続く場面を広い視野で見続けると飽きるもの、そんな時、モノキュラーで視野を切り取ってみる事によって単調な時間を有意義に過ごせる。子供と交代で2つのモノキュラーを試した。効果は、バッチリ。これで次なるコンサートも有意義になると思う。

久々に有意義な一日だった。
[PR]
by ma-saru1 | 2005-11-20 21:57 | 観察