別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:クルマ( 9 )

クククッ

秋の交通安全週間、真っ只中。
週末渋滞の中、猛スピードで煽ってくる
愚かなドライバーが居たので、
アクセルを緩めて、罠を仕掛けてみました。

案の定、猛スピードで追い越しをかけますが
そこはねずみ取りの名所。

驚いた事に、走りに勢いが有ったのか
その静止をジクザク運転ですり抜ける(0_0)
次の瞬間スクランブルで飛び出した白バイに
次の交差点で御用w。

応援に駆けつけたパトカーと白バイに囲まれて
一時、交差点は大渋滞w

その一部始終を見て、
笑いを堪えてすり抜ける。
あぁぁ、何と爽快な事かw

人を煽れば、穴ふたつ。あれ?ちょっと違うか?
まあ、いいやw
[PR]
by ma-saru1 | 2013-09-29 22:43 | クルマ

真夏のドライブ

夏休み恒例、真夏のロングドライブ、今年も妻の実家、石川/能登へ里帰りです。
高速道路を長時間ぶっ飛ばすのも飽きたのと、
妻の要望で、今年は別ルートでドライブする事に。
App Storeでナビタイムから「旅行計画ナビ」なるアプリが出ていたので活用してみました。

その結果、時間はかかるけど世界文化遺産「白川郷」を観光したいという要望を取り入れてアプリで検索。

選んだコースは中央自動車道/松本からR158で上高地を通り越し一路峠越え。
岐阜/高山へ。高山から東海北陸自動車道/飛騨清見IC〜北陸道/小矢部砺波JCT〜北陸自動車道/金沢森本へ。ここから国道を抜け、のと里山海道(高速道)を通り一路目的地へ全行程450km弱。アプリ(ここではナビタイム使用)の計算上ではガソリン満タンで補給無しで到着する予定。一般道走行が有るので到着時間も8時間程。高速ぶっ飛ばしで6時間なので2時間の超過。あわよくば往路で夕日に照らされた白川郷を観光という計画。

実際は時間の関係と下り白川郷ICの道路案内不具で白川郷観光はなし。それでも午前10時に東京/立川を出発して、夕刻18時には現着。(途中ぶっ飛ばした訳じゃありませんよw)

更にリッター走行では、驚愕の15km(@ @;)を記録。車のメンテはエンジンオイル交換、エコタイヤ、リヤサスを新品交換と整備もバッチリだけど、2.5リッター/マーク2としては上出来でありました。

復路も同経路で白川郷観光もバッチリしましたよ。それにしても日本は異常に暑い!!
それが今年の夏の感想ですw
[PR]
by ma-saru1 | 2013-08-18 23:14 | クルマ

プリウスを駆る

渋滞、雨、夜間走行とプリウスを駆ってきましたw 

まずはエンジン始動、相変わらずエンジンが掛かっているのか解らない状態も有りますが悩んでもめんどくさいのでミッション「D」「ECO」でアクセルを踏み込むと走り出します? 初めからエンジンONにならないのも「ECO」モードの特徴でしょうか? そのままアクセルを踏み込むとエンジンが始動します?ここら辺の仕組みがよく理解出来ていないのと、今までのドライブ感覚と異なるので不思議な感じです。走り出してしまえば難なく普通のクルマ。でも、スピード感覚が何となく異なるのが今回の強い印象でした。窓から見える風景の流れ方とエンジン音で自分がどれくらいスピードを出しているのか判断出来るのが今までのドライブ感覚だとしたら、プリウスのそれは、スピードを感じさせないドライブ感覚をドライバーに与えると言っていいでしょう。

余談ですが、以前ポルシェに試乗した時、独特なエンジン音と景色の流れ方が、それまでのドライブ感覚と全く異なり驚いた経験と今回のプリウスドライブから受ける感覚は似ています。もっともポルシェのものは80kmくらいで50Kmのスピード感覚でしたからレベルが違いますけど。噂によれば最近のポルシェ、レーシングバージョンでは0から50kmまでスピード標示されないものも有るとか?

さて、プリウスドライブに戻りましょう。次はエンジンブレーキの話。説明書によればミッションに「B」と言うものが有ります。これはオートドライブで言うところの「1」「2」。エンジンブレーキが効くモードだと言うのですが、やはり普通のクルマと比べるとちょっと違う感じでした。なぜなら「D」から「B」へドライブ中の移行が難しく使いづらいこと。某所でそれなりに傾斜が付いたピルディングパーキングからの降下時に使用しましたがちょっと怖い感じがしました。一般走行でも「D」から「B」への移行はミッションに負担がかかるようでぎくしゃくしたかんじになります。快適ドライブなら「D」のみでブレーキペダルを多用した方が良いですね。ただし、スピードの出過ぎから急ブレーキは禁物。ブレーキの踏みしろが多いのも電力発電ユニットが付いているのでしょうが、車間距離は十分取り、少し速く、長く踏み込むくらいのブレーキ使用が好ましいようです。

夜間走行では、思いっきり踏み込んでメリハリある走りで交通量の少ない道を選び走りました。スタート時もガバッとアクセルを開けてエンジンエンジン走行。ブレーキには注意を払いそれなりにスピードものりました。残念なのがタイヤ。スタッドレスタイヤ装着車だったんです。カーブで踏ん張りが利かないのも解ります。では、夜間走行ではどうだったかと言うと、「普通のクルマ」でしたw。でも、排気量がそこそこなのでパワー不足は否めませんね。燃費も10モードで「17.2km」。これはこれで嬉しいのですがクルマを駆るという本来の爽快感は得られていないと思います。まあ、高速道路を移動手段としていないのでこんなものでしょう。

プリウスだからと思い、遠慮がちなドライブをしてしまったので自分が持つ2.5L級のGT車に劣る部分ばかり感じてしまったようです。そして、今回最も駄目出ししたい部分が、ドアの開閉尾。軽いと言うか中空部分が多く有るドアらしく安っぽい感覚音がします。同時にボディー全体の造りも剛性感が足りなく、高架下などの大きな雨粒が当たるだけで異質な金属音がする有様。ちょっと残念です。

コレからのクルマという意味では個人的に「70点」。でも、個人的な購入意欲をそそるまでには何かが不足している気がします。パワーなのかなぁ? 今回はプリウスでしたが、2L以上の排気量だったらハイブリット車はどうなのでしょう。機会があれば試乗してみたいと感じました。
[PR]
by ma-saru1 | 2013-03-30 20:06 | クルマ

プリウスって...

プリウスに乗りましたw でも、乗りにくかった。
その理由はいくつか有りますが「慣れ」の問題が大きいと思います。
まずは、エンジン始動から。豊田さん! コレって音声案内があった方が良いですよw

駆動方式が今までのエンジンミッションと異なる為、坂道発進時にほんの少し後退しますね。
低速時のモーター駆動がアクセルの開閉度とリンクしていないせいでしょう。
踏み込んでいくとエンジン回転も上がり、普通のクルマですがアクセルオフしてもエンブレは効きません? これも仕様ですかね? 「D」「N」「R」以外にミッション標示が無いのでエンブレの多様は無理だと思います。また、車重が重いので運動性能は「堅い」印象。重心が低いという造りには至らないので感覚以上に減速を行わないとFF駆動独特なクセもありアウトに膨らみます。

車内から外を見る感覚は大型ワンボックスに近い感じで、ガラス張りの開放感は有りません。
夜の運転で比較的交通量が少ない道を選んでいたのでアクセルのオン、オフは少ないにも関わらず運転していて思うように曲がったり動いたりせず、感覚的なズレを生じてストレスが生まれました。

うーん、ほんの少しの運転にも関わらず余り良い印象がありません。確かにエコでしょうがクルマ好きのにしてみれば意見は変るでしょう。

機会があれば、本田のクルマにも乗ってみましょう。
[PR]
by ma-saru1 | 2013-03-24 22:27 | クルマ

カーナビ戻る!!

カーナビが修理から戻ってきました。
原因と思われていた画面を映し出す放電管は交換されず、
冷却側のファンと一部のユニットを交換。

おー,無事元に戻りました。

チョイと新型カーナビを期待していたけど...現在のオイラにゃ懐具合が寂し過ぎる...

やはりクルマには音楽、とりわけラジオが必要だと言う事を十分すぎる程、
思い知らされた感じがします。

iPodも良いけれど直結しなけりゃただの箱

イヤホンしながらの運転もわずらわしい。
まあ、そんなことする訳無いけどね!(高笑!)
[PR]
by ma-saru1 | 2010-09-19 11:06 | クルマ

添加剤

知人から頂いていた某社製品/エンジンオイル添加剤なるモノを入れた。

あまりこういうモノを入れて効果を感じた事が無く、今回もタダで貰ったものだから効果の程は期待もしていなかったが、今回はその効果を感じている。

効果が現われたのは100Km程走行後の後、確かにエンジン・ノイズは消え、アクセル・レスポンスもよい。エンジンも元気になり、燃費も少しよくなった。

HPでこの添加剤のお値段を見ると¥3K。決して安くはない。
今回はありがたくその効果の恩恵を感じている。
[PR]
by ma-saru1 | 2010-05-09 13:09 | クルマ

空気圧

タイヤの空気圧、過去の情報から冬の間は「2.5」に設定しています。ちなみに夏は「2.0から2.2」くらい。タイヤの種類によっても異なるという情報を得ました。

調節済みのタイヤで走るクルマは調子いいですね。

先週のTVでもやっていましたが「1000円高速」になってから整備不良のクルマでJAFは大忙しだとか。その中でもタイヤの不慮が1位でした。

もうすぐ車検を迎える家のクルマには頑張ってもらわなくては。ほとんどクルマという存在よりは家族に近い存在かも?
[PR]
by ma-saru1 | 2010-01-11 16:20 | クルマ

セルフスタンド

クルマのハンドリング操作と燃費の悪化で気になり始めていたタイヤの空気圧。

本日、給油のついでにタイヤにも空気圧を補充。

思っていた以上に減っていたようで、その後のハンドリングのなんと軽い事(^0^)/

単純明快な事を見逃していたといえば不覚ですね。今後は気をつけねば!!

セルフスタンドも使ってみればそれなりにいい感じです。
[PR]
by ma-saru1 | 2010-01-04 22:51 | クルマ

久々...(ToT;)

久々にやってしまいました,クルマのトラブル。
バッテリー上がりです。キーロックが電磁式なので手応えあるはずが...ない...
案の定、ルームライトも含め、何も点灯せず...

原因はトランクロックの甘さでトランク内ライトがつきっぱなしだったようです。

バッテリを取り外し、祈る思いで手持ちの古いバッテリーチャージャーに繋ぎました。

このバッテリーチャージャーも、バイク時代に購入したモノですから、かれこれ12-3年前のモノです。「チャージ時間は最高12時間」この時間を過ぎてもバッテリーは劣化していくばかり。

購入後2年に充たないバッテリーの為、運良く生き返れば(チャージ成功なら)、クルマは息を吹き返すはずです。

結果は...大成功(^0^)/

もう少し頑張ってくれる事を祈りつつ愛機「マーク2」君には活躍してもらいましょう。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-12-31 13:17 | クルマ