別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:GUN( 95 )

高価格

APS (=エアー・プレシジョン・シューティング) にハマってます。
6mmBB弾でハンドガンなら5m、ライフルなら10m先の10mm圏内ターゲットに向けて得点を争うエアースポーツガンを使った競技です。

6mmBB弾と言えば、価格も対した事無い...なんて事は有りません。原材料の価格高騰でここでも値上がりが有ります。

MZ SGM弾という最高級?の精密射撃用BBになれば500発/¥1890-。

あ! そこのあなた、いま「大した事無いじゃん!」って思ったでしょ!!

1890÷500で計算して見ましょうか。1発/3.78円。大体パチンコ玉1発に相当します。

そりゃ価格の安いもので撃てば単価は下がりますが、
成績もそれなりです。弾に左右される成績程凹むのも考えものです。
[PR]
by ma-saru1 | 2010-01-11 16:32 | GUN

KSC/AP200S

APS銃の新型、「KSC/AP200S」を購入。
夏の19th APS本大会会場で予約していたものだ。

c0039761_19515754.jpg


量産製造/第一ロッドだが、先行販売された「5台限定のAP200S」とは、使用している部材が違うらしい。先行予約で格安な値段で満足(これ以降、この販売価格で世に出る事はないだろう)。

火入れも終わり、その性能に大満足と「凄み」を感じた。

本格的な模擬競技は行なっていないため、現在は調節待機中。

そのポテンシャルは、腕の有るシューターなら納得いくものだろう。

続く...(本当につづくのかぁ? 仕事忙しくなってきたぞぅ!!)
[PR]
by ma-saru1 | 2009-09-06 14:11 | GUN

19th APS本大会

今年の夏は、いろいろな意味でいつもと違う。

既に10日程前にすべては終わった...嬉しくもあり、悔しい思いをした夏だ。

結果は、ライフル昇格、ハンドガンは、撃沈...

今は「俺の夏、終わった」気分。しかし、来季に向けて個人練習は再開した。

大会詳細は追々書き込む事にする。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-08-13 10:37 | GUN

惨敗...

撃沈にて、惨敗...
今期のバッジ昇格マッチは、残り1回、本大会を残すだけとなった。

大丈夫! 最後に決めてやる!
[PR]
by ma-saru1 | 2009-07-02 00:58 | GUN

530戦線、結果...

今更ながら5.30戦線/KSCでの結果...

バッジ更新ならず、悔しい!!

大丈夫! リベンジしますから(^0^)/
[PR]
by ma-saru1 | 2009-06-10 00:31 | GUN

530戦線

530戦線とは=5/30 土曜日、JASG/KSC公式会の事。
既にトレーニング期を越えて、軽い実働期に入っているAPS競技会。今年のエントリーも始まっている。もちろん、今年もAPS本大会へは参加予定。三年目のチャレンジである程度の結果を残したい。

散々な目にあった昨年、本大会終了直後から今年の事を見込んでいた。銃のカスタム、練習の増加、基礎体力向上の為の日課トレーニング等、全ては去年の数倍になる。

APSを取り巻く環境も、そのTool販売とAPSに熱きシューターのプログで昨年の比ではない。

マスターバッジ制度の更新可能な公式会なので、是非楽しんでバッジをゲットしたい!

秘かな特訓も行なっている。あとは結果に結びつけたい!
[PR]
by ma-saru1 | 2009-05-27 23:29 | GUN

練習会

毎週末開催している当グループ?のAPS練習会。

その中で技術的な発見も数多くあるが、ここ数週間は「メンタル面」での発見や気付かされることが多くなった。言葉で綴れば数多くの言葉で埋め尽くされる。起承転結のように何から始まり、どう終わるのか? その過程の真っ直中にいるので、これが正しい事なのか、間違っている事なのかは分からない。

今言える事は、不調時から脱しつつある事。動きとしては微々たるものだが、大きな目標に向かって牛歩的に向かっているようだ。

更なる精進を怠らぬよう、日々、修行の場としていこう。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-03-29 10:41 | GUN

APSライフル公式会

09/2/7土曜日、JR錦糸町駅前にある「すみだ産業会館」で開催されたAPSライフル公式会に参加した。APSハンドガンの公式会は数回参加経験があるが、APSライフルは、お初。半年の準備期間と練習を積み重ねた上の参加だった。

しかし、結果は...予想以上によくない。それでも結果的には規定点ギリギリ110点でフリー部門の「マークスマン」バッジをGet。棚からボタ餅状態でバッジ獲得となったが不本意な競技内容にちょっと落ち込んだ。柄にもなく緊張からくる足元の揺れで体全体のブレを押さえられなかった。そのほとんどがタイミングシュート。意に反する着弾と見失う弾の行方。APSハンドガンとは別の意味で難しい。それでもここから始まるスタートとしては、多くの課題を得られた貴重な場だ。

「個人競技において最大の課題は、自分に打ち勝つ事」自分自身の言葉に打ち勝つ事は出来ず終いというべか? この借りは必ず返す。

過去の自分へリベンジする事が多くなった歳になったもんだ。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-02-08 21:47 | GUN

公式会

先週日曜日、APS公式練習会に参加してきた。

ある意味今年の動向を占う初戦。楽しみにしていたが、思わぬトラブルで自分の弱さを露呈してしまった。日本全国寒波に襲われた為、当日の天候は曇りで寒い日。風にさらされた場所なので、時間経過とともに次第に寒くなる。

体の防寒は万全だったが、末端の指先まで考えていなかった。金属部品のトリガーや腕の上げ下ろし時に起きる微細な気流と風。普段気にしていないが、こういう時に思いも寄らない伏兵なった。手袋や100円カイロでも防ぎきれない。

結局、あるアクシデントでメンタル的にもダメージを受け、成績ウンヌンの競技会ではなくなった。そんな逆行と思える環境下でも高得点を出せるシューターはさすがだ。

まだまだ、未熟者だなぁ。帰宅時、近場に温泉施設が有る事を知りなだれ込み。まったりとした一時を過ごした。やっぱり温泉はいい。

この日の事は、生涯忘れない。かならずリベンジする。そう思えた日だった。
[PR]
by ma-saru1 | 2009-01-25 19:08 | GUN

決戦前

今度の日曜日は、ある意味「決戦」。

なぜならAPSハンドガンの今年お初の公式会。

皆さんかなり気合いは入りまくり。準備に余念がない感じ。

こちらもその熱気に当てられ...いやいや、ここは平常心でしょ。

どーんと構えて、バチこーい!

どんな結果も全て受け止める覚悟でやんす!!

その前に、練習、練習っと!!
[PR]
by ma-saru1 | 2009-01-15 22:17 | GUN