別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

心の荒れ

あれだけ厳しかった夏の暑さも既に過去の出来事。涼しい風が吹く朝夕を迎える季節になると夏の疲れも現れます。

タイトルにある『心の荒れ』とは己の事ではなく職場での後輩くん達の事。自主的な仕事を卒なくこなして余裕を持った時間を生み出すのが今迄の仕事の流れだった。まあ、時勢的な事情で結構無理してやってきた事もあったけどそれはそれで達成感もあった。次の現場へ渡す仕事としては一区切り出来る環境だったと思う。

ところが会社が傾きはじめて仕事量&料が激減となると『無駄は無給』の思考が強くなる。こうなるとモチベーションって奴が低くなる。そして質の均一化と己の守備範囲を守る姿勢に陥る。仕事は与えられたものを適度にやれば良し、それ以上、以下なし。

もともとヤル気が薄れたところに上塗りの仕事なので我が出て質は落ちる。コレではなーんも変わらない。だから責任感を押し付けて考えさす。一時は良いが天狗になってつけあがる。コレでしばらくは良いがそこは相手あっての仕事なので相手は欲が出る。そこで相手を満足出来ているかどうか。其のせめぎあいだ。

ところが相手も同じような世代と思考が多くドングリの背比べ。もうどうにも成らないのだよ。と、言って諦めてしまっては終わり。

オイラはオイラで爪を研ぐ。まあ、考え方の違いでが諦めてしまったら終わりだから。
[PR]
by ma-saru1 | 2015-09-15 09:03