「ほっ」と。キャンペーン

別な視線から物事を見てみる、万人から外れてみる、挑戦してみる、何かを生み出してみる、すべては己の好奇心のために! 常に次なる自己啓発のために!探求心に歳は関係なし!


by ma-saru1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

感染...A型インフルエンザ#3

病院を出ると昼近い時間...ダルい...平行感覚が危うい...フラフラしている足取りが自身で分かる。回りの時間が早送りの景色のように自分より数倍速い動きで流れているのが分かる。

別館の薬局も医局と同じような混み具合...受付を済ませ、一旦帰宅することを告げて帰宅する。

ダルい、眠い、動きたくない。そのまま、床に入り深い眠りに入る。

しかし、咳は収まらず喉の乾きを求め起き上がる事数回。

ぱっちりと目が覚めてからは、「薬だ、薬を飲む事で打開出来るはず...」と自分に言い聞かせ、数時間遅れで薬局へ。

遅い食事の後にタミフルを含む複数の薬を飲み、再び床に、そして、深い眠りへ...

この間、TVは付いたまま熱は変わらず40度近い。

数時間後、喉の乾きとトイレで起き上がる。しかし、体はすんなりと動く。

タミフルの効果か? 家族が帰宅する頃には、随分気分も楽になった。

ただ、猛烈に眠い。数度寝ては数度目が覚め、本格的に起きたのは明け方。腹が減ったのと、薬の効果が薄らいだかんじで、咳が出始めた。ヨーグルトを口にして、薬を服用。再び眠りについた...

目が覚めたのは数時間後、熱は下がり気分的にもすっきり。こう考えると薬の効果持続時間は10-12時間といったところ。

その後は,順調に回復に向かうが...検温すると35度前後?

これも薬の効果なのだろうか? 現在も体温は変わらず、回復に向かいつつある。

ただし、油断は禁物。感染拡大防止の為、しばらくは様子見。

健康が一番、今更にそう思う...
[PR]
by ma-saru1 | 2009-11-14 22:29 | 観察